Adore la vieは、人材育成に関するコンサルティングや研修をご提供しています。


ここでは、最もニーズの高い管理職コミュニケーショントレーニングプログラム、
メンター制度支援 プログラム、女性活躍促進プログラムをご紹介します。
上記テーマ以外でも、貴社の課題解決に向けて、最適なプログラムを設計します。
まずはご相談下さい。

◆ こんな状態を実現したい!

  • 部下を育成できるマネジャーを育てたい
  • 管理職のマネジメント能力を向上させたい
  • 管理職のコミュニケーション力を磨きたい
  • 管理職の部下育成に対するモチベーションを上げたい
  • 多様な人材に対応できるようにマネジャーの力をつけたい
  • メンタルヘルスの問題が増えないように対応していきたい

◆ 管理職のコミュニケーション力を高めるポイント


導入例(期間:6ヶ月〜1年間)
MBTIとは・・・
MBTI®は他の性格検査とは異なります。 MBTI (エムビーティーアイ:Myers-Briggs Type Indicator)は,個人をタイプに分類したり,性格を診断したりすることが目的ではありません。回答した個人一人ひとりが,自分の心を理解するための座標軸として用いることを最大の目的にしています。検査結果はきっかけに用い,専門家(MBTI® 認定ユーザー)の支援を受けながら,MBTI®を受けた本人が,自分についての洞察を深め,自分のベストフィットタ イプ(もっともしっくりくるタイプ)を見つけ出す過程(プロセス)そのものを重視しています。米国では年間200万から300万人が,全世界では約500万人の人たちが受検している,世界で最も利用されている性格検査(Personality Inventory)です。
〜有限責任中間法人日本MBTI協会 ホームページより〜

◆ プログラム受講者の声

  • 質問の仕方により、相手の答えが違ってくることが、今回の研修で気づいた点であり、相手によって質問内容、仕方を変えることによ り、本人の内にある解答を引き出していけると確信した。
  • “自分の部下がおとなしい、どうしたいのか考えをもっていない”と思っていましたが、研修に参加して、実は私が言う機会を与えてい なかったと感じた。「聴く」ことがいかに大事かを痛感しました。
  • 私は“リーダーシップ”という言葉にある種の抵抗感をもっていたが、やる事だけを捉えていくと、たとえば質問力をupすることでよ り効果的に状況確認ができたり、モチベーションを上げたりできることを認識できたので、今回受講した項目を現場で実施し、よりよい先導役になるよう努めた い。
  • 普段、いかに悪い聞き方をしているケースが多いかという事に気付いた。
  • 出来ていると思われていた事も改めてチェックすると意外に出来ていない事に危機感を感じた。日々の訓練が必要。
  • 自分の部下を受け入れる姿勢が、部下にそのまま伝わるという事に気がついた。私自身の相手を思う気持ちが、どれだけあるかを伝える 事も大切だと気がついた。
  • 相手の立場に立って聞く訓練をすることにより、相手に考えさせたり、気付かせたりすることができることが分かった。又、MBTIを 通して、タイプが異なることで考え方がこれほど違ってくるとは思わなかった。
  • 自分の傾向を理解することで、他者と関わる時に注意すべき事項について理解できた。また、人には多様性があることを認識すべきこと を理解しました。
  • 「なぜこのことが出来ないのか、こう考えられないのか!?」と思う事があったが、相手のタイプを考慮することで、他の言い方、対応 があることを気付かされた。

 

Comments are closed.